梅雨の晴れ間

いしこです。

職場の改修工事で7.8月と休みになりました。コロナでの休みはアルバムの整理などで過ごしました。今回は何しましょ…

娘には自転車以外の趣味を持つように勧められています。

明日からは梅雨らしい天気なのでMTBで少し走りました。

f:id:oidonoyaji:20200702192753j:plain

龍泉のオレンジ園より金剛山方面

何年か前、大台ケ原ヒルクライムの練習でかんぽの宿まで上っていました。

今日は途中のオレンジ園で一休み。

とっても気持ちよかった。

 

西恩寺 汗かきポタ

昨夜は、ヒイカの煮つけを作ってもらいました。
グビッっと呑みました。
オイドンは、火水木と休みです。
イシコは、仕事場の改築工事があるとのことで、2か月間休みです。
これは、体力をつけなければと思っているところですが、呑みはやめられません。

f:id:oidonoyaji:20200701195817j:plain

子どもたちが出勤・登校した後に、金剛トンネルまでくらいまでは走ろうかというイシコの強い意志のもとイヤイヤ準備をして出発したオイドンでした。

f:id:oidonoyaji:20200701195832j:plain

昨日の雨と強風のあと、湿度が半端じゃありません。
汗がドバっと出ます。蝉の鳴き声が朝聞こえました。夏ですね。

汗がショッパイです。運動してないもんね。

f:id:oidonoyaji:20200701195846j:plain

天気はいいのですが、湿度が高いです。イシコが遅れます。いつものことですけどね。

f:id:oidonoyaji:20200701195859j:plain

オイドン&イシコの好きな甘南備の坂です。緑がきれいです。
適度な勾配の坂がクネクネと続きます。

f:id:oidonoyaji:20200701195914j:plain

イシコは今日は頑張れないようです。小さく見えます。

f:id:oidonoyaji:20200701195926j:plain

28℃もあります。蒸し暑いです。
年齢的に応えます。オイドンもどうしようかと思っていました。

f:id:oidonoyaji:20200701195940j:plain

西恩寺で休憩です。
いいところです。今は緑がきれいです。秋は、紅葉の穴場です。

もう嫌や というイシコです。
ちょいふてくされ系のように見えますが、その通りです。

f:id:oidonoyaji:20200701195951j:plain

トンネルまでは無理 ということらしいです。
戻ることにしました。長い休憩をしました。

f:id:oidonoyaji:20200701200049j:plain

帰りは、小吹台への抜け道です。郵便局の配達の人に教えてもらった道です。

f:id:oidonoyaji:20200701200103j:plain

小吹台への分岐にあるラスクの専門店に寄りました。
お店の写真を忘れました。ほぼ工房という感じです。

以前に千早赤阪村でいただいたことがあります。
ショウガ味とシナモン味をいただきました。
たくさん種類がありました。
はちみつ味とか千早赤阪村米粉のラスクとかありました。
f:id:oidonoyaji:20200701200115j:plain

帰ってアイスコーヒーでいただきます。
 それがこれです。

しょうがの辛さとシナモンの香りがコーヒーにあいます。美味しかったです。

f:id:oidonoyaji:20200701200127j:plain

 コーヒーは、WAKOさんのアイスコーヒーの豆で淹れました。
最近コーヒーにはちょっとうるさいオイドンです。

26kmくらいでした。朝練と同じくらいの距離で終わりです。

走る気持ちは、持ち続けたいですけど、年齢的に乗るという気持ちが弱くなっている気がします。

乗ると気持ちがいいのですが、忘れちゃうんですかね。
島田さんの凄さが分かります。

雨上がり アルチェ郡山ポタ 

お天気がどうなるか心配でしたが、テルさん企画のアルチェ自粛明けポタは、出発時間を遅らせての短めの行程での実施となりました。

大和郡山市のファミリー公園の駐車場にデポします。
こんなところがあったのかと驚きです。

浄水場に隣接する広大な公園ですが、この南側の道は通ったことがありましたが、こんなところとは知りませんでした。

f:id:oidonoyaji:20200701141041j:plain

マックさん、ガミさん、テルさん、さくらさん、なんかお久しぶりです。

f:id:oidonoyaji:20200701164923j:plain

エリさんは、ちょっと離れた駐車場で合流しました。
テルさんがマップに最初に集合場所としてマークしたのがここでした。
f:id:oidonoyaji:20200701141143j:plain

川沿いの自転車道を走ります。こんな道があったのか!
走らないうちに新しい自転車道ができています。

f:id:oidonoyaji:20200701141153j:plain

ここは一般道です。

f:id:oidonoyaji:20200701141234j:plain

ロールケーキで有名な銀河工場は開店前でした。残念。

f:id:oidonoyaji:20200701141331j:plain

今回は9名の参加です。

f:id:oidonoyaji:20200701141345j:plain

どこをどう走ったのか、わからないうちに・・・

f:id:oidonoyaji:20200701143446j:plain

見たことがあるところ・・・

電話ボックスの金魚の水槽があったところです。いまは撤去されているみたいです。
このカフェのアフォガードというアイスのコーヒーかけたものをいただいたことがあります。うまかったです。今回はスルーです。

f:id:oidonoyaji:20200701143703j:plain

古い柳町商店街を抜けて

f:id:oidonoyaji:20200701141404j:plain

くねくねと町並みに入り込んで、こんなところに来ました。

町家物語館というところで、登録有形文化財「旧川本家住宅」らしいです。 

f:id:oidonoyaji:20200701141426j:plain

立派な木造の建物です。

f:id:oidonoyaji:20200701141443j:plain

もと遊郭の建物だったらしく

f:id:oidonoyaji:20200701141540j:plain

内装も立派です。あちこちに手の込んだ細工がしてあります。
お金をかけて作った立派な建築です。

f:id:oidonoyaji:20200701141601j:plain

2階3階には3畳ほどの部屋が並んでいました。

f:id:oidonoyaji:20200701150842j:plain

1階の部屋には、遊女たちの食器などを入れる棚があり、それぞれに名前の書かれた古い紙が貼ってありました。彼女たちはここでどんな思いをしてどのような生活をしていたのか、ちょっと切ない思いになったオイドンでした。

f:id:oidonoyaji:20200701151110j:plain

外にはハート形の明り取りの窓があり、おしゃれな感じですが・・・

f:id:oidonoyaji:20200701141614j:plain

すぐそばにある源九郎稲荷神社でお参りをして、

f:id:oidonoyaji:20200701141630j:plain

大和民族公園に行きました。イチゴさんと合流しました。

f:id:oidonoyaji:20200701141701j:plain

アジサイにはちょっと早い感じでした。

f:id:oidonoyaji:20200701141713j:plain

近くの 大和郡山カフェ&カレーGIGIで昼食です。

f:id:oidonoyaji:20200701141847j:plain

サラダがついてきます。

f:id:oidonoyaji:20200701141907j:plain

スパイシーな「赤」 大辛の大盛りを選びました。
美味しかったです。辛さの中にコクがあり、あっという間にごちそうさまでした。

f:id:oidonoyaji:20200701141920j:plain

駐車場にもどります。
朝の雨で随分と距離が短くなりましたが、久しぶりにみなさんにお会いできて、楽しかったです。

f:id:oidonoyaji:20200701141935j:plain

次は、エリさんの地元の上北山村でのBBQということで話が決まりました。
楽しみですね。

f:id:oidonoyaji:20200701141949j:plain

 26km弱でしたが、楽しいポタでした。

はるさん。と富貴から玉川峡 

とある水曜日、休みが重なったので はるさん。(はるさんは、はる○さんだそうです)と走ることにしました。

お久しぶりのはるさん。は、サカタニのジャージです。
オイドンはSIDIでの初長距離ということでワクワクしてます。
九度山の道の駅にデポしました。

 

f:id:oidonoyaji:20200618145101j:plain

 オイドン今日はskyの古い新人賞ジャージです。かな?
これは、イシコがはるさん。の旦那さんにいただいたものです。
夏はやはり白基調ですよね。ツール新人賞だもんね。若いから・・・・(誰がじゃ)

ツールの季節のはずなんだけどね。(T_T)


長年ツールを見てきて、いいなあと思うジャージは、ファビアン・カンチェラーラのサクソバンクのスイスチャンピオンジャージだと思っています。ジャージは持ってないけどあのころのカンチェラーラは凄かったな。電動疑惑もあったもんね。バッタモンでも探そうかな。

f:id:oidonoyaji:20200618192538j:plain

でも、オイドンの大好きな選手は、やはりミゲール・インデュラインです。
もう強かった。早かった。バネストのジャージなんて、もう古いですよね。

ツール・ド・フランス2020について、https://www.cyclesports.jp/news/race/21352/

新型コロナウイルスSARS-CoV-2)のパンデミック(世界的流行)の影響で、6月27日から7月19日の日程で開催される予定だった今年のツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は延期となり、8月29日から9月20日の日程で開催されることになった。

とのこと・・・真夏の風物詩は、残暑の風物詩になるかな。暑い中のツール・ド・フランスが当たり前だったけど、ヒマワリ畑の風景は見られないでしょうか。

j-SPORTの契約は8月の終わりからだな。
スカパーは2000年くらいからやってるから、20年くらいになるなぁ。

さて、今回のポタですが。
めちゃくちゃいい天気です。でも気温が上がり真夏日とのこと。
高いところにいって涼しんでこようと思っています。

f:id:oidonoyaji:20200618145113j:plain

紀ノ川沿いの自転車道路です。短い区間ですが車を気にせずにゆったりと走れます。
初老のオイドンにとっては、最適の道です。

f:id:oidonoyaji:20200618145123j:plain

 おねー様たちは、またりと走っています。

f:id:oidonoyaji:20200618150900j:plain

県道55号線を東に進み奈良県に入ってすぐの火打の交差点を右折し737号線に入ります。ここから10kmほどの登りが徐々に始まります。 

f:id:oidonoyaji:20200618145211j:plain

金剛山をバックに登ります。最近太陽光発電の施設ができています。
ここを過ぎると細い道が谷沿いに続きます。 

f:id:oidonoyaji:20200618145319j:plain

こんな感じです。緩い登りですが、長々と続きます。

f:id:oidonoyaji:20200618145340j:plain

景色は最高です。緑がきれいです。車も少ないし登りもそんなにきつくないし、肌に感じる風と鳥の声と緑と非日常の世界が広がります。

f:id:oidonoyaji:20200618145401j:plain

きつくても10%ほどの短い登りがあるくらいのようです。
はるさん。が斜度を教えてくれました。

f:id:oidonoyaji:20200618145446j:plain

 後半に入る目印、オイドン&イシコがステンレス鳥居と呼ぶところです。
どんな神様が祀ってあるのか知りませんが、通りすがりながらの安全祈願です。

f:id:oidonoyaji:20200618145427j:plain

登りの後半の目印、木材運搬用のロープウェイです。使っているところを見たことがありませんが、あと少しという目印になります。
何回か左カーブで騙されますので、ご注意ください。似たようなカーブが2か所ほどあります。

そして、後半残り少しのところでの休憩ポイント、奈良県和歌山県の県境にある給水ポイントです。渓谷の水がホースで流れ出てきます。飲料水には使いませんが、非常に冷たいので、頭からかぶったりします。でも水量が凄いのでびしょ濡れになったりします。

f:id:oidonoyaji:20200618152051j:plain

ここから短い勾配のきつい坂があり、富貴に到着します。
出迎えてくれる看板です。

f:id:oidonoyaji:20200618145504j:plain

ちょっとした平地が広がっています。

f:id:oidonoyaji:20200618145545j:plain

古い町並みです。歴史ある土地なのでしょうね。
良さげなところです、住んでみたい気もありますが、不便さは覚悟しなくてはならないのでしょうね。

f:id:oidonoyaji:20200618145613j:plain

高野町富貴高齢者福祉センターでトイレ休憩です。
持ってきたおにぎりの補給をしました。
そうなんです。このコースは食べ物を補給するところがないのです。
空飛ぶパン屋とか開いていたらいいのですが、ほとんどお店がありません。
おにぎりと若干の補給食を用意しています。
水分補給はこの富貴には自販機があります。
雑貨屋みたいなお店はありますが、はいったことはありません。

f:id:oidonoyaji:20200618145631j:plain

不定期に開店するパン屋さんの空飛ぶパン窯です。
ご無沙汰をしておりますが、本日も閉店中でした。

f:id:oidonoyaji:20200618145647j:plain

富貴にきたら記念写真をとるところがここです。

「成金」の停留所です。ここで写真をとると成金になれるらしいですが、オイドンはたぶんなれないでしょう。(*´ω`*)

f:id:oidonoyaji:20200618145709j:plain

心地よい下りの道が続きます。

f:id:oidonoyaji:20200618145727j:plain

小川沿いの車の来ない下り坂です。気温も涼しく感じる気温です。
素敵な道です。

以前は熊注意の看板がありましたが、今回は気づきませんでした。
クマよけの鈴も鳴らしながら走ります。
当然スマホの電波は入りません。
なにかあったら、通りすがりの車にお願いするしかないですね。

f:id:oidonoyaji:20200618145806j:plain

出屋敷峠への道732号と733号の分岐にある以前はレストランだったところ。
今はカフェらしいです。立ち寄ってみましたが人影がなく鍵がかかっていました。

f:id:oidonoyaji:20200618145836j:plain

これまた素敵なところですけどね。

f:id:oidonoyaji:20200618145859j:plain

733号を丹生川沿いに軽快に下ります。

途中で丹生川を渡った橋の先の大橋商店に自販機があります。数年前大橋商店でアイスを食べたことがあります。大橋商店の先で右折します。直進すると733号線で激坂となり野迫川村へと向かいます。大台ケ原の練習にはいい坂だと思いますが、今回はやめといて、丹生川沿いを走り、玉川峡へと向かいます。

新緑のなか快走します。

f:id:oidonoyaji:20200618145917j:plain

国道371号線に合流します。左に行けば激坂で高野山です。
二度と行きたくない坂です。

f:id:oidonoyaji:20200618164137j:plain

丹生川沿いを走って、玉川峡への分岐です。

県道102号線に入ります。
下るにつれてちょと気温が上がってきました。

f:id:oidonoyaji:20200618145932j:plain

もぐもぐタイムです。

f:id:oidonoyaji:20200618145946j:plain

 オイドンの画像が少ないので、白髪あたまの写真を紹介します。
こんな感じで走っています。

f:id:oidonoyaji:20200618164626j:plain

はるさん。が先頭を引きます。

f:id:oidonoyaji:20200618164942j:plain

赤瀬橋です。直進で九度山の街にでます。左折すると高野山へ向かいます。
高野山へはもう少し体力をつけなければ、行けないですね。(@_@)
行きたそうな二人ですが、直進します。

f:id:oidonoyaji:20200618165227j:plain

てなことで、九度山の道の駅に到着し、車に自転車を載せて出発、途中でやっちょん広場という地元の物を販売しているところに寄り、夕飯のお買い物とをして帰りました。

f:id:oidonoyaji:20200618165445j:plain

今回のコースは、最初に富貴への登りがあり、その後は快適に下りのコースです。
丹生川沿いの涼しく所々でカジカガエルの鳴き声が聞こえて癒されるコースです。

車の通行量は極めて少なく、カーブでの確認を怠らなければ、快適に走られるコースですが、なにかあっても電波が届いていないところが多く携帯電話は使えないです。


帰宅後はシャワーを浴びて、明るいうちから第3のビール(リキュール類だよ)を呑んで寝ました。適度な疲れが心地いいです。

で、SIDIはどうだったの?

うむ、、、、忘れてた。あまりに軽快すぎて、、、

ロードシューズ購入 SIDI ERGO4

オイドンです。

梅雨入りしたとある日、オイドンのシマノのロードシューズが末期的な状況となりました。長年酷使してきたので仕方がありません。

イシコとウエパーに行ってきました。ワイヤーで締めるやつがいいな~と思いながら、お安いやつと思っていましたが、2~3万くらいのものが並んでいました。
シマノの1.0万くらいのでいいかと思っていましたが、店員さんからのご提案で1.6万円ほどのSIDIを紹介いただき購入することになりました。あくまでも店員さんのお勧めですから、、、、、、
イシコさんのホッペがちょっと膨らんだように見えましたが。*1
「あたしゃ、10年履いてるからね。」ということでした。

選んだのは、こいつです。

f:id:oidonoyaji:20200612161545j:plain

2つのダイヤルで締める構造になっています。ソールはカーボンです。

いまどき当たり前かな!

f:id:oidonoyaji:20200612161938j:plain

で、ロードのシューズはキツメの方がいいというか、普通の靴のサイズをきめる際はつま先に余裕を持たせますが、ロード用の場合は当たらないぎりぎりのサイズをお勧めされました。そういえば使っていたシマノのシューズは、つま先に余裕がありすぎてブカブカ感がありました。これを履いてワイヤーをカリカリと締めるとピタッとくる感じです。ユーロサイズで44.5です。今までは45を履いてました。

ちなみに重さをはかってみました。327gでした。

f:id:oidonoyaji:20200612161950j:plain

いろいろ調べてみると、シクロワイアードに5年ほど前の記事がありました。

新製品情報2016

シディ ERGO4 Carbon Composite 踏みやすさとダイレクト感を併せ持つセカンドモデル

https://www.cyclowired.jp/news/node/176443

シディ ERGO4 Carbon Composite MEGA(ホワイト/ホワイト)

ということで、2016年のモデルでした。

4年以上前のもの(@_@)
どおりでお安いはずだ。値札がこうなってるもん。

f:id:oidonoyaji:20200614065003j:plain

でも、これを履いて走ってみたいという走る気持ちが沸いてきます。
この日曜日も雨模様でチャンスがありませんが、クリートを付けて準備します。
早く走りたいなぁ。

テルテル坊主でも作ろかな。

*1:+_+

結婚記念日 橋本-吉野

ご無沙汰しております。みなさま、お元気でしょうか。

自粛生活で一回り成長したオイドンです。精神的にではなく、胴回りがです。

さて、オイドンイシコの33回目の結婚記念日のとある日曜日ちょこっと走ってきました。自粛解除とはいえ、気をつけながらのポタです。

f:id:oidonoyaji:20200611141312j:plain

お揃いのジャージです。

橋本市にまで車で行き、向かい風でふうふういいながらダラダラと走ってました。

f:id:oidonoyaji:20200611140557j:plain

トロトロと走っていると、元気なおねー様に追い抜かれまして、これはチャンスとおねー様についていくことにしました。すると、お若いおに~様方お二人連れに遭遇し、これまた向かい風の中引いてもらうことになりました。

f:id:oidonoyaji:20200611140721j:plain

下市あたりで、お礼を言って先に行ってもらいました。写真を撮り忘れて随分と離れてから後姿を撮影しました。「初めての100km越え」ということでした。いかがだったでしょうか。

途中の大和バラ園で休憩しました。バラ園といっても農場にバラがたくさん咲いているというところで、オイドンとイシコしかいません。

最初の写真はそこで自撮りしました。

f:id:oidonoyaji:20200611142619j:plain

いろいろなバラがあってイシコはお気に入りのようでした。この季節は穴場かな。

気温も上がってきたので、とにかく吉野に行ったという証拠写真を撮ってお昼にすることにしました。吉野の駅前の鳥居です。行ったからね。

f:id:oidonoyaji:20200611141745j:plain

帰り道にあるお蕎麦屋さん「くまそば」でお昼にしました。
ちょっと坂を登って到着しました。こんなところです。

f:id:oidonoyaji:20200611141800j:plain

入口です。芳熊庵でしょうか?

f:id:oidonoyaji:20200611141826j:plain

立派な古民家です。いいですね。

北側の軒下の日よけをつけたところに座りました。

吉野川の見える景色と心地よい風が癒してくれます。ほわ~。

f:id:oidonoyaji:20200611144000j:plain

オイドンはざるそばの大盛を頼みましたが、あっというまに瞬食しました。
美味しかったです。どんどん車でお客さんが来ていました。休日の昼時は混んでいるかもしれません。

f:id:oidonoyaji:20200611141816j:plain

南側は立派な庭があり、それを見ながら縁側でも食事ができます。

帰りは追い風に乗り、快適な走りで帰りました。五條の吉野川にかかる赤い橋の向かいに新しいトンネルができてました。

f:id:oidonoyaji:20200611140519j:plain

どこに通じているのでしょうか?いつか通ってみたいです。

緊急事態も解除されましたが、元通りにはなかなか戻れないかもしれません。コロナに気をつけながら走りを取り戻していきたいですね。

 

 

天理ダムとホテイアオイ アルチェ練

オイドンであります。

暑い日が続きますが。18日の日曜日 アルチェの皆さんの大台ケ原HCの練習の連絡が流れていました。

オイドン&イシコは大台ケ原ヒルクライムには出ないのでスルーしてたのですが、エリ様からお誘いがあり、体力が持つかどうかわかりませんが、参加してきました。

ホントはサポートカー運転のつもりでしたが、

f:id:oidonoyaji:20190820142313j:plain

橿原サイクルステーション 近くの駐車場集合

既に暑いです。汗がにじみ出てきます。熱中症注意ですね。

f:id:oidonoyaji:20190820142514j:plain

 途中でホテイアオイに魅せられて、休憩

f:id:oidonoyaji:20190820144455j:plain

エリさんの待つ三輪大社へ

f:id:oidonoyaji:20190820142336j:plain

 

f:id:oidonoyaji:20190820142518j:plain

f:id:oidonoyaji:20190820153120j:plain

テルさんの道案内でどこをどう通ったかわからないけど、天理ダム下のファミマで休憩し、ダムへ登ります。

f:id:oidonoyaji:20190820142343j:plain

f:id:oidonoyaji:20190820142348j:plain

モチベの低いオイドン&イシコは、あっという間に引き離されます。
みなさん、お強い(@_@)

f:id:oidonoyaji:20190820142353j:plain

ダム横で休憩、もう無理~。

大休憩の後、笠そばを目指して走ります。
これが結構登りきつかったです。
最後は18%というあまり聞いたことがないきつ~い勾配です。

f:id:oidonoyaji:20190820142357j:plain

きつい坂のゴールがここ

f:id:oidonoyaji:20190820145925j:plain

さくらさんとハル。さんはここを2往復しまいた。坂好きなんだね。

笠そばです。田舎の寂れた蕎麦屋を想像していたのでその大きさと客の多さにびっくり。昼時ということもあり、行列ができてました。

f:id:oidonoyaji:20190820142414j:plain

半分以上食べてから、写真撮るの忘れてたというオイドンです。

ざるの大盛です。おいしかったです。見苦しいので画像はなしです。

外のテーブルでいただいたのですが、標高が500mのところで風が涼しかったです。室内はクーラーが効いていましたが、クーラーはいらないです。

ここからは下り基調です。

f:id:oidonoyaji:20190820142419j:plain

下りは気持ちいいですねぇ。

f:id:oidonoyaji:20190820142427j:plain

f:id:oidonoyaji:20190820142431j:plain

長谷寺を抜けて桜井から橿原へ、暑さに死にそうになりながら、冷たいものを求めてみるく工房飛鳥へ

f:id:oidonoyaji:20190820142439j:plain

なんともノスタルジーな雰囲気 昭和ですな。

f:id:oidonoyaji:20190820142443j:plain

f:id:oidonoyaji:20190820142448j:plain

f:id:oidonoyaji:20190820142451j:plain

ソフトクリームいただきました。瞬食でした。

身体が暑いので、かき氷にソフトを載せたものをいただきました、マンゴー味です。

f:id:oidonoyaji:20190820142455j:plain

生き返りました。

ほぼゾンビ状態となり、ホテイアオイを再び眺めて、橿原サイクルステーションに戻りました。

58kmくらいでした。暑かったですが、皆さんと走るとやはり楽しいですね。

ずーっとナビしてくださったテルさん、お疲れ様でした。